あらまき'sブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「善は急げ」か「急いては事を仕損じる」か?

<<   作成日時 : 2016/04/23 07:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

熊本地震で被害を受けらている方々にスタッフ一同心よりお見舞い申し上げ、一刻も早く平穏な暮らしを取り戻されるようお祈り申し上げます。

糖尿病で受診される方のなかには、健診ではじめて血糖値が高いといわれた方や、何年も前に糖尿病の診断を受けて治療を受けておられた方もおられます。 そしてなんらかの理由で長期間にわたって治療が中断していた方もおられます。
この治療を中断していた方の多くは血糖値や血糖コントロールの指標であるHbA1c値が非常に高いことがほとんどです。 医師としては患者さんの善くない部分は一刻も早く善くしようと効果の強いお薬を使って早く血糖値を下げようと考えてしまいがちです。しかしこのようなケースでは血糖値を急いで下げるのは注意が必要なのです。

その理由として、糖尿病の診断から比較的長時間が過ぎており(5年以上)、なおかつ治療中断によって血糖コントロールが悪い期間が長い場合にはすでに糖尿病の合併症である、神経障害や網膜症、動脈硬化が進んでいる場合があり、急激に血糖値を下げることで一時的にせよこれらの合併症が悪化する場合があるのです。

特に網膜症が中程度以上に進行している患者さんの血糖値を急激にさげると眼底出血を来して視力が低下することがあるので要注意です。

そこであらまき内科クリニックでは初診時にしっかりと病歴をお聞きし、網膜症が進行している可能性がある方にはその場で眼底検査を受けていただきます。 そしてその結果に応じて最適なお薬を選択しています。場合によってはお薬を使わないという選択をして患者さんに驚かれることもあります。 もちろん網膜症が認められる方には眼科での精密な評価・治療を受けていただくようにご紹介しています。

「善は急げ」か「急いては事を仕損じる」。。ことわざはTPOに応じて上手に使い分けることが大切ですね。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「善は急げ」か「急いては事を仕損じる」か? あらまき'sブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる