コレステロールの薬

あらまき内科クリニックも特定健診を始め、各種健康診断を実施しています。
その中で血液中のコレステロール、特に悪玉コレステロールと呼ばれるLDLコレステロールが基準を超えている方をしばしば見受けます。このLDLコレステロールが高いことは、喫煙や糖尿病などとともに心筋梗塞など動脈硬化性疾患の危険因子の一つですが、近年このLDLコレステロールを低下させ、動脈硬化を予防する非常に有効な薬があります。
そこでまずはパンフレットなどを使用しながら食生活の改善を指導したうえで3カ月後に再検査を行い、それでも高い方には、他の危険因子も勘案したうえで必要な場合にはコレステロールを低下させる薬をお勧めするのですが、このお薬を飲んでも体が楽になる訳ではない、合併症の予防の薬と説明すると、患者さんは、「何で症状もないのに薬が必要なの?」という顔をされます。そこでLDLコレステロールが高いと動脈硬化を発症する”確率が高く”なり、この薬でその”確率が低く”なることを説明するのですが、この”確率”が曲者で、もちろんコレステロールが高くても心筋梗塞などを起こさずに一生を終えられる方もいるし、コレステロールが高くなくても心筋梗塞を起こされる方もいることも説明すると、「じゃ薬は要らないよ」とおっしゃる方がほとんどです。
例え一旦内服を開始されても、そもそも必要性を実感されていないために「この薬を飲んでから眼やにがでる」「この薬を飲んでから風邪をひいた」などと内服開始後に感じた症状をすべてコレステロールの薬の副作用と考えてしまうようです。
もちろんお薬代を薬局に支払うのは患者さんですし、無理やり飲んでいただくこともできないのですが、生活習慣病の治療は予防こそが最大の目標であり、そのための健診なのですが。。次なる目標は心筋梗塞の早期発見かな?
大規模臨床試験、ガイドラインに振り回されるのも考えものですが、すこし無力感を感じ、水族館のクラゲに癒されている今日この頃です。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

しげ
2013年02月19日 19:15
僕も健康診断を受けるとLDLコレステロールが基準値を超えています。((+_+))  それほど食べ過ぎていないんですけどねー??

この記事へのトラックバック

  • フェラガモ 通販

    Excerpt: コレステロールの薬 あらまき'sブログ/ウェブリブログ Weblog: フェラガモ 通販 racked: 2013-07-03 05:16