あらまき'sブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS その受診、ほんとに必要??

<<   作成日時 : 2018/11/08 08:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりのブログ更新です。
facebookやinstagramなどの投稿にかまけてブログ更新をさぼっておりました。

さて、朝夕に冷え込むようになってくるこの季節になると「風邪」で受診される方が増えてきます。
この「風邪」とはどんな病気なのでしょうか?

風邪はウイルスが原因の上気道(喉、鼻)の炎症です。
原因となるウイルスは数え切れないほとあり、どのウイルスが悪さをしているかはごく一部(インフルエンザなど)を除いて調べることは不可能ですし、調べる必要はありません。
なぜかというと「風邪」の原因となるウイルスそのものをやっつける薬、つまりは「風邪」を早く治す薬、悪化を防ぐ薬、周りにうつさないようにする薬は存在しないのです。

では市販や病院でもらう風邪薬は何をしているのでしょうか? いわゆる総合感冒薬(コンタック、ルル、PL顆粒など)や解熱剤も咳止めもすべて「対症療法(一時的に症状をごまかしているだけ)」なのです。 これらの薬が週末の旅行までに「風邪」を治してくれたり、同居する高齢者や子供に「風邪」がうつらないようにしてくれたりする効果は全くありません。 ちなみに私は下記の予防法でほとんど「風邪」はひきませんが、ひいたとしても一切クスリは飲みません。 「風邪」で受診された方にも、理解していただける場合は薬は処方しないこともしばしばです。

うちのクリニックにも「少し鼻水がでるようなので、早めに薬をもらいに来ました。」とおっしゃる方が来院されますが、わざわざ治す効果がなく、副作用の可能性もある薬(どんな薬も副作用のリスクがあります)を受診料と処方料のお金を払って処方を受けるのはナンセンスで無駄だと思います。 病院の待合で他の感染症をもらう危険もあります。

テレビなどで「あなたの風邪にピンポイントで・・」などといかにも風邪薬が「風邪」を治してくれるように宣伝されているので、多くの人が踊らされている(言葉は悪いのですが)のです。
もし「風邪」をひいてしまっても、できるだけ体を暖め、睡眠・水分を十分に摂っていれば数日で自然に治ります。

それよりも大切なのはやはり「予防」です。当院では「手洗い」「うがい」「鼻洗い」を推奨しています。とくに「鼻洗い」は予防に大きな効果がありますのでぜひお試しください。

画像


もちろん、「風邪」以外のしっかりと治療すべき病気である可能性もありますので、「これまでの風邪と症状が違う」「5-7日間は安静にしていたので善くならない、悪化している」などの場合は速やかに受診してください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
その受診、ほんとに必要?? あらまき'sブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる