ソール・ライター

2月25日は夜に京都で講演を行う予定があったので、少し早めに京都入りしてニューヨークを舞台とする作品を多く残した伝説の写真家ソール・ライターの作品展を観にいきました。

もともとは画家を目指していたライターの写真は独特の構図、色使いがなされており、一見しただけでは理解が困難な写真が多いのですが、時間をかけて眺めているとグイグイを引き込まれるような力を感じる作品ばかりでした。

自分も下手の横好きで写真と撮るのが趣味ですが、非常に刺激になりました。

ついでに東本願寺周辺をブラブラしてから講演会場に向かいました。

IMG_5613.JPG
DSCF0203.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント