愛犬と

愛犬の黒いラブラドール(2歳の男子)を連れて夕暮れの誰もいない湖畔に遊びに行きました。 ラブラドールはもともと猟銃で撃ち落とされて池に落ちたカモなどを回収するの得意としていた犬種なので水遊びが大好きです。この日も私が落ちている木切れを沖にむかって投げると、大喜びで水に飛び込んでとってきてくれました。何度も何度も繰り返し。。 「もう帰ろう。」と言っても、「もっと投げて。」と訴えて帰ろうとしませ…

続きを読む

バレンタインデー♪

今日はバレンタインデーです。 クリニックのスタッフさんたちから素敵なチョコをいただきました🎵 滋賀のスイーツといえばここ!というくらい有名なCLUB HARIEさんの生チョコです。 赤ワインと一緒に美味しくいただきました。 チョコが食べられないうちの末っ子はふてくされ気味です。。

続きを読む

姉弟仲よく

年齢を重ねるごとに時間が早く過ぎていきます。 今の家に移り住んでから最早7年が経過しました。 当然こどもたちも7歳分大きくなっている訳で。 先日は久しぶりに子供たちと自宅近くを散歩。 自宅に向かう二人の後ろ姿をみて7年ほど前の瞬間を思い出しました。 7年前は姉に手をひかれてヨチヨチ歩く弟、今は少し姉から距離をとろうとする弟です。 いつまでも姉、弟で力をあわせて…

続きを読む

ちゃんとできたかな?

毎日クリニックには風邪やインフルエンザ、下痢などの子どもさんも来院されます。 クリニックのある地域にお住まいの皆さんはとても優しい方が多く(今年のお正月のブログを参照ください♫)、またお子さんの教育にも熱心なお父さん、お母さんが多いようです。 診察室でも、ほとんどのお子さんはきちんと静かに椅子に座って、自分でいつから、どんな症状があるのかをお話できますし、最後には「有難うございまし…

続きを読む

こどもの夢

いつも私が風呂に入るときは必ず一緒に入ってくる息子。 先日も一緒に湯船につかっていると思いつめた表情でポツリ、「クラスのお友達はサンタはお父さんだっていうねん。でもぼくはサンタは絶対にいると思う。だってお父さんはみんな忙しいから秘密でプレゼントを買うなんてできないよね。」と。 小さいときからベランダにプレゼントを置いたりして手の込んだサプライズで喜ばせていたので、サンタの存在を信じている、…

続きを読む

7年経つと。。

7年前、息子が2歳の時に訪れた公園で撮影した写真がお気に入りです。 汗で額に張り付いたまだ柔らかい髪の毛、嘘を知らない綺麗な瞳、コロコロした指、などわが子の可愛らしさを強く感じる写真になったと思っています。 この夏7年ぶりに同じ公園を訪れたので息子に同じポーズをとらせて写真を撮ってみました。 まだまだ甘えん坊の息子で、ついつい幼いころと同じように接してしまうことも多いのですが、…

続きを読む

祖父の死

8月6日に祖父が数え年99歳で亡くなりました。 もともとは画家を目指すくらいに絵を描くことが大好きだった祖父は、私が小学生だったころまでは油絵も描いていました。それ以降はハガキなどに水彩で京都や大津の風景を描くことが多かったように思います。 その祖父が描く絵はピンクや水色、黄緑を使ったとても可愛らしい雰囲気の絵でした。 とても穏やかな性格で少なくとも孫の私は怒られた記憶は一切ありま…

続きを読む

つながっていくもの

今年で99歳になる祖父。 数年前からは家族も思い出せない状態でしたが、昨年までは食欲も旺盛で体型もふっくらしていましたが、今年に入ってから徐々に体力が低下して、食事も摂らないようになってきました。 入所している施設に会いに行っても呼びかけにもほとんど反応は示さずにうつらうつらという状態でした。 でもひ孫たちを見たとたん手を差し伸べます。 驚くくらいしっかりとした力で二…

続きを読む

子供の成長

今年のゴールデンウィークは特に旅行にも行かずに過ごしましたが、休日期間中の天気のよい日に以前から行ってみたかった自宅近くの山に子供二人と登りました。 子供たちにとっては山登りは初めての経験です。 途中の山道では湧き水が流れる小川を飛び越えたり、丸太橋を渡ったりしなければいけないポイントがいくつかありました。子供たちはいつしかちょっと通るのが恐いポイントに「難所1」「難所2」・・・と番号を…

続きを読む

結婚11周年

5月10日は結婚11周年の記念日でした。 友人に誘われ京都で行われたビールフェスティバルに家族で参加予定で、その際にお祝いしようと思っていたのですが、直前にまさかの妻子は不参加決定。。私一人が日付が変わってからの帰宅というなんとも申し訳ない形に。 そこで翌日の夕食にローストビーフ、アヒージョなどなどを食べてお祝いしました。またちょうど母の日でもあったために子供たちから妻に手紙と飴のプレゼント…

続きを読む

テンピュールの枕

妻の誕生日。 彼女はいつも家事、子供の習い事の送り迎え、病院で放射線技師としての勤務のほかに、あらまき内科クリニックでも放射線技師と医療補助とたくさんの役割を果たしてくれています。 大学院生の頃、アメリカでの学会発表の準備で頭がいっぱいになってしまい、妻の誕生日を完全に失念したことは今でも責められますが、クリニックをはじめてからも日々バタバタでついつい感謝の気持ちを伝えることを忘れが…

続きを読む

東山動物園

家族で東山動物園に行ってきました。 この動物園は名古屋市千種区の東山公園内にあり、動物園のほかに植物園や遊園地などが一緒になっていて、59haとても敷地を有した動物園です。人気は東京の上野動物園、北海道の旭山動物園とともに、我が国の3大動物園といってもいいかと思います。 昭和12年の開園ととても長い歴史を持っていますが、第二次世界大戦の混乱の最中、猛獣が破壊された檻から逃げ出して近隣住民に危…

続きを読む

スタンゲッツ

Stan Getz。 この人は、私がJazzを聴くきっかけを与えてくれた有名なサックス奏者です。 中学生だった私は長渕剛から音楽を聴くようになり、その後ビートルズから洋楽の世界に入っていきました。 ある日、ラジオを聴きながら勉強をしていた時に何とも味わい深いJazzが流れてきました。これがStan Getzが演奏する"It never enterded my mind"という曲でした。曲の…

続きを読む

キッザニア甲子園

先日、子供たちがキッザニア甲子園に行きました。 キッザニアは子供たちがさまざま職業の疑似体験をできる大人気の施設です。 そしてここは親が体験スペースの中には立ち入り禁止であることも特徴です。 うちの子供たちは初のキッザニアで、数日前から自分たちだけで楽しめるかと緊張の面持ち。それでも長女は以前から医者になりたいとの希望もあり、手術の模擬体験を楽しみにしていました。一方、長男は「血液を観るのは…

続きを読む

自宅裏のたんぼ

自宅は住宅街の端っこにあります。 そのお陰(?)で庭のフェンスのすぐ向こうはのどかな田園風景が広がります。冬の間には土だけだったたんぼに水が入ったかと思うと、すぐにカエルが鳴き始め、田植えが行われます。ここからみるみる稲が成長して、秋の稲穂は黄金色以外の言葉が見つからないほど見事に色づきます。 一見、自動的に同じサイクルでことが進んでいるように思えますが、間近で見ていると農家の方が毎日のように…

続きを読む

結婚10周年

今月10日は結婚10周年の記念日です。 あっという間の10年で、記念日にも特になにもしなかったけれども、振り返ってみると1男1女を授かって、私は大学院生、勤務医を経てクリニックを開業し、幸せな10年だったと感謝しています。写真のころはまだ幼くて何をやっても可愛いかった子供たち、今では偉そうなことを言うようになっていますがなんとか無事に育ってくれています。支えてくださった皆さんに感謝です。 …

続きを読む

祖母の死

昨年11月に吐血から進行胃癌が見つかり、緩和ケア病棟に入院していた祖母が亡くなりました。93年間、大病せずに過ごしてきた祖母の最後は、心配していた二回目の吐血もなく、文字通り眠るようでした。 ひ孫である私の娘にも化粧をしてもらって、まさに寝ているようです。ただ違うのは亡くなった方に接するときにいつも感じる無限の静けさです。これが仏になるということなのでしょうか。 今夜は風も強く、雪もちら…

続きを読む

日曜日

勤務医のころは週休2日で、平日も仕事が早く終われば夕方に子供たちと近所の農道を散歩したり、公園で遊んだりもできました。しかし医院を始めてから1日休めるのは日曜だけとなり、平日の夜も子供たちが入浴し、寝る少し前にしか家に帰れなくなりました。そこで最近日曜日には色々な予定を立てて中身の濃い日を過ごすようにしています。昨日は朝から選挙の投票にいき、自宅の外壁を高圧洗浄機で洗い、しばし趣味のギターの練習…

続きを読む

在宅での看取り

私の92歳になる祖母が体調を崩しました。 これまで大病ひとつせずに過ごしてきた祖母ですが、先月末より急激に食欲が低下して体重が落ちてきていました。1週間ほどまえからは氷しか口にしない状態です。祖母の自宅で同居しながら世話をしている両親から相談を受けたときに、直感的に悪性腫瘍(いわゆる癌)の可能性高いなと思いましたが、嫌がる祖母に無理やりつらい検査を受けてもらって悪性腫瘍の診断がついても治療には…

続きを読む

栗拾い

家族で栗拾いに行ってきました。 滋賀県高島市牧野にあるマキノピックランドという農園です。ここには6年くらい前に初めて訪れてから毎年のように秋の味覚狩りに足を運んでいます。子供たちも楽しい思い出がいっぱいあるのか、秋になると「栗拾いに行きたい!」とリクエストします。今回は親子4人で合計3kgの栗を拾って大満足でした。 1枚目の写真はいまから4年前のもの、2枚目は今回の写真です。子供の成長は早い…

続きを読む

facebook

これまで興味を持ちながらも、登録を避けていたfacebookのアカウントを取得しました。 きっかけは30年以上の幼なじみが間違ってfacebookの友達招待を彼のアドレス帳に載っている方全員に送ってしまったからの様子。実は昨年にも同様の間違いをしたらしく、私のところにも今回で2度目の友達招待です。さすがに応じない訳にもいかないかとドキドキしながら(笑)アカウント登録をしました。後に彼の間違いで…

続きを読む

早朝ウォーキング

数日前から妻と早朝のウォーキングを始めました。 7月末までは自転車で最寄の駅まですごい坂道は昇り降りしておりましたが、クリニックの準備のために退職してからは運動量が極端に減ってしまったからです。 午前5時30分に起床して約30分のウォーキングです。ちょうど朝日が昇り始めたころで、金色のひかりがそろそろ黄金色を帯び始めた稲穂にあたって最高に美しい光景が楽しめます。初秋の稲穂(筆者撮影) いつ…

続きを読む

Sゴルフクラブ

7月15日、ご近所の外科S先生とそのご友人Sさん、そして研修医M君とゴルフに行きました。 SゴルフクラブTコースで滋賀県と三重県の境界あたりのコースです。 13時28分からの午後スルーということで、午前中は家族と過ごし、夕方も18時ごろには帰宅できると思っていました。 しかし!スタートホールからカートが数珠つなぎ。スタートを待つ皆さんがティーグランドの芝生斜面に座り、さながらピクニック…

続きを読む

クリスマスパーティー

12月24日、今年もご近所さんと一緒にクリスマスパーティを楽しみました! 昨年のクリスマスパーティーでは不覚にもカナダ出身のRとともに飲みつぶれてしまい、後半の記憶がありません。。 目撃情報によると、私は酔っぱらって出て行ったRの息子さんの手を引いて、R宅まで送り届けていたそうですが。 今年はお互いのアルコール処理能力の限界を知っているので、Maxの7割程度のalcohol consu…

続きを読む

Home party

9月4日の日曜日、友人宅で行われたホームパーティーに参加させてもらいました。 ホストはカナダ出身の方で、奥様は日本人。子供たちが同じ幼稚園ということもあり、家族ぐるみで仲良くさせてもらってます。我々以外にも日本人親子がもう一組と、ご主人が日本人で奥様はポーランド人のご家族、総勢15人(うちKids8人)のにぎやかなパーティでした。 グリルドチキン、スペアリブ、サラダも各種用意してくれ…

続きを読む