はじめての経験

糖尿病診療に関わる医療従事者の方々を対象にインターネット上での講演会を行いました。

もちろんこのような形での講演は初めてです。
普段の講演では聴いていただいている皆さんのリアクションが判るので、
もう少し詳しく説明したほうがよさそうなら、適宜くり返して説明したりといろいろな工夫ができるのですが、
今回は無表情なカメラに向かって話さなければなりません。 
いつもの倍くらい緊張しました。

画像


果たして何人の方に観ていただいたのか、言いたいことが伝わったのかが全く分からないので、
終わってからも微妙な気分ですが、とりあえず時間通りに終えることができました。

患者さんの健康寿命に貢献する糖尿病診療に関するアイデアを少しでも拡げられたらと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック