糖尿病による腎臓合併症は恐ろしい

糖尿病の合併症である腎症は進行すると腎不全、つまり腎臓が働かなくなる状態になります。
そうなると人間が生きていくためには人工透析という機械の力を借りて生きていくしかなくなります。
(逆にいうと脳には代わりをしてくれる機械はありません)
この透析が必要になると、1週間に3日は透析ができる病院に通って、1回4時間程度の透析治療を受けなければなりません。
またこの人工透析、1人あたり1年間に500万円もの費用がかかるのです。

先日、この糖尿病による腎不全を予防するためにクリニックがある湖南市がどのような取り組みを行っているかを紹介させていただきました。
会場には岡山からお越しいただいた有名な先生による講演もあって60名近い医療関係者の方々が来場されました。
66411586_2573379949372765_61693657564053504_o.jpg
CIMG2778.JPG
1人でも糖尿病による腎不全を起こす方が減るように、微力ながら頑張っていこうと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント